【連載】脳科学から手書き・書道の意義を考える 第12回 日本語を手書きして脳を鍛える

これまで「手書きとタイピング書字では脳の活動領域が違う」と述べてきました。あわせて、「子どもの教育において、手で字を書くことの大切さ」を伝えしてきたつもりです。いかがでしたでしょうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。