【連載】学級経営の基礎基本 縦糸と横糸のルール 1 友達先生では授業は成立しない

私は繰り返し、何度でも声高に主張している。この4月の1カ月で、「学級づくり」の80%が決まってしまうからである。のんびりと過ごしてしまうと、あとで地獄を見る思いになる。「そんなに大切な時期に、何をすればいいのか」ということになる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。