【連載】新たな教育への提言 第2回 21世紀の新5教科とは

「STEM」あるいは「STEAM」という言葉をご存知だろうか。

SはScience(科学)、TはTechnology(技術)、EはEngineering(工学)、MはMathematics(数学)の略で、これら頭文字を合わせるとSTEM。さらにArt(アート)を加えるとSTEAMになる。STEMは03年ごろから、アメリカで使われるようになった教育用語だが、日本も「科学技術立国」と称して科学技術分野には力を入れてきた。では、なぜSTEMが声高に叫ばれるようになったのか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。