【連載】学び合いで実現するアクティブ・ラーニング 第4回 経済界はなぜ口を出すのか

前回、書きましたように、アクティブ・ラーニングの本体は経済・産業界からの要請に基づくものです。しかし、なぜ経済・産業界は教育に口出しをしてきたのでしょうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。