【連載】教師のためのセルフコーチング 5 本当にやりたいのは何

未来のゴールを考える際、ポイントがあります。それは、「自分の本当にやりたいこと」をゴールにすることです。例えば、新卒教師のころに、「みんなが楽しく過ごしている学級をつくりたい」と考えていたとします。ところが、日々の忙しさに追われているうちに、教師になったころの「こんな学級をつくりたい」というゴールを忘れてしまうことがあります。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。