【連載】ダウンしないため / してしまったら 2 気持ちの表現を大切に

忙しい現場に勤務していると、いろいろなことで感じているともたないからと、感情をまひさせてしまっている教員を見かけます。喜怒哀楽、ことに「怒」の感情をまひさせ続けると、人は元気がなくなります。「物言わぬは腹膨れる」状態だといえます。激しく怒りを爆発させる必要はないのですが、日常生活で感じる違和感や「嫌だなぁ」という気持ちを大事にしましょう。自分の気持ちを信頼できる人に話すか、少なくとも自分の心の中で感じた気持ちは否定せず、自由に感じていいのです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。