【連載】特別支援教育の根本 17 重複障害の特別支援教育

重複障害の児童生徒は、平成18年度文科省調査時点でも、特別支援学校の小・中学部に42.8%(肢体不自由の特別支援学校では75.4%)在籍していた。障害は重度・重複・多様化している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。