【連載】どうする 学校のプログラミング教育 8 この先15カ月が勝負どころ

昨年12月21日、次期学習指導要領に向けた答申が、中教審から松野博一文科大臣に手交された。小学校におけるプログラミング教育についても新たな方針の骨子となり、総合的な学習の時間、算数、理科、図画工作など、具体的な教科における実践が想定される単元も挙げられた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。