【連載】新・探偵がみた学校といじめ 実態を把握するために 第4回 日常的に態度と行動で示し続ける

いじめの調査活動において最も成果を出しやすいのが、ポイントを絞って徹底的に集中調査を実施することである。もう一方で、時間はかかるが継続的に調査と対策を行い、最終的に成果を得るという方法がある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。