【連載】アクティブ・ラーニングとICT活用 ⑦ 博学連携がもたらすもの

OECDによる学習到達度調査(PISA)2015の結果が、昨年12月6日に公表された。日々の先生たちの努力により、平均得点で日本のランクは科学的リテラシー、数学的リテラシーが共にOECD加盟国の中ではトップレベルの水準を維持することができた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。