【連載】学び合いで実現するアクティブ・ラーニング 第11回 生き残るための仲間を得る

前回は、これからの時代では倒産を経験する、それも複数回経験するのは希ではないことを述べました。

さて、倒産を経験した人が現在の職の情報を誰から得たのかを、マーク・グラノヴェッターというアメリカの社会学者が調査しました。ちょっと考えると、親兄弟やごく親しい友人のように思えます。きっとそのような人たちはいろいろと紹介すると思います。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。