【連載】「深い対話」のある授業づくり 第7回 芽を育ていち早く気づく感性

「主体的で対話的な深い学び」に込められた意味とはなんであろうか。よく聞かれる課題は「深さ」をどのように測ればよいのかということである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。