【連載】特活脳で深い学び 第6回 体質改善で学校が本来の姿に

教師や子供が特活脳を働かせて動き始めると、学校全体が大きく変わる。子供たちが自主的に動き、仲間と一緒に工夫しながら活動することで、自然にお互いを大切にするようになる。学校行事が盛り上がり、前年踏襲の安易な教育活動から抜け出し、教師にとってやりがいのある職場になるといっても過言ではない。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。