【連載】キャリア教育を深める 第7回 生きた知識得る仕掛けを

情報化の進展で、「知識」は容易に入手できるようになっている。知識には、引き出しに入ってしまった「死んだ知識」と、思考のときにつながりあう「生きた知識」がある。ここでは、後者について認識したい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。