授業づくりの道具箱 インストラクショナルデザイン理論(6)学習目標を明確にする3要素

授業のゴールといえる学習目標は、学びがどこへ向かっているのかを示す大事な指標だ。それを目標として正確に提示するのは簡単ではない。何をどのような条件で、どの程度までできるようになってほしいのかを意識することで、授業内容のムリ・ムダを除くための分析ツールにもなる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。