「チーム学校」構築論 SNSでつなぐ教育の場(3)生徒が主体的に関わる場の創造1

これまでも述べてきたが、生徒たちは日々、スマホ・ネット、そしてSNSに触れている。そうした現状を踏まえての取り組みが重要になってくる。やみくもに「危険だから使うな」という指導は、もはや現実的でない。どう使うか、どのように使ったらトラブルや危険な状況を避けられるのかを、主体的に考えさせる機会から学ぶことは多いはずである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。