部活動の在り方を問い直す(7)教育的意義も考えつつ改革を

これまでの6回の連載で、部活問題対策プロジェクトのメンバー6人は、部活動の負の側面を語ってきた。今回は同プロジェクト「顧問」の筆者が担当し、正の側面にも触れておこう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。