いじめ撲滅 子どもたちの問題解決力を育てる(3)子どもの参加は避けられない

学習指導要領は、学級活動の目標を「学級活動を通して、望ましい人間関係を形成し、集団の一員として学級や学校におけるよりよい生活づくりに参画し、諸問題を解決しようとする自主的、実践的な態度や健全な生活態度を育てる」とし、内容について、「学級や学校生活における生活上の諸問題の解決」「学級内の組織づくりや仕事の分担処理」「学校における多様な集団の生活の向上」と定めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。