「授業再現ノート」で深い学び(6)思考の可視化「ノート」

授業で、「気づき」を吹き出しで書くことで、学習を自分事とするメタ認知的思考の働きを促進させる。さらに、自分や全体の学びに示唆を与えてくれた友達の名前と考えを、「グループ」「全体」の枠に記録する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。