多文化共生教育の最前線 [横浜市立飯田北いちょう小学校の実践から](2)多くの大人が一人一人を見守る

飯田北いちょう小学校では、子供も大人も、誰もが安心して生活できる学校づくりを目指しています。そのために、「心つながり 笑顔ひろがり 世界にはばたく」を学校目標に掲げ、全教職員で児童一人一人を見つめ、見守り、指導しています。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。