「授業再現ノート」で深い学び(7)算数の授業で育むもの

「子供と創る」教師のファシリテーターとしての役割を、どこまで子供に渡せるか、任せられるかを追究している。その鍵は「見通し」にあると考える。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。