みんなで「教える難しさ」に立ち向かう―22年の事実と実例に基づいて―(6) 学校と家庭の連携

昔から「家でできていないことは外でできるわけがない」と言われ、家庭での教育やしつけの大切さを私たち大人は共有してきました。とはいえ現在は、家庭と親だけでは処理できない、教えられない、対応できない事象がずいぶん増えています。例えば、いじめ、不登校、発達障害、スマホ・SNS、学力回復などの問題解決に向けた対処の仕方です。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。