多文化共生教育の最前線 [横浜市立飯田北いちょう小学校の実践から](10)多文化共生を盛り込んだ学習

前回で触れたように、本校では5年生の「総合的な学習の時間」の中で、日本人移民がブラジルの人たちに受け入れられた歴史を学ぶ「移民理解学習」を行っている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。