学校資料に役立つデザイン 押さえたい三カ条! (8)色の使い方三カ条

色を使うと、内容の理解を促したり、資料をより魅力的に見せたりできるので、可能な場合は、できるだけ色を使うとよいでしょう。ただ、むやみに色を使うと、見づらさの原因になってしまいます。色を使うときの三カ条は、(1)明るすぎる色を使わない(2)色に頼りすぎない(3)白黒での印刷に注意する――です。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。