「学舎」―夜間中学と特例校の窓辺から― (5)新しい学びの場としての再構築

洛友中の昼間部は、学校全体のコンセプト「昼間部と夜間部の良さを生かし、世代や国籍を超えてふれあい学び合う学校」の下、「不登校を経験し克服しようとする生徒のための新しい学びの場」を独自の理念とし、2007年に誕生しました。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。