未来カルテで見つめる2040年の日本(3)視野が広がり、考えが深まる ~仙台の実験WSから~

未来カルテは、国立社会保障・人口問題研究所の将来人口予測・年齢構造予測を前提として、現状の各種比率などを固定して、2040年の就業構造や、保育、教育、医療、介護などの需要と供給のギャップなどを予測するものである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。