まなびじま奥尻 ―離島の町立高校の挑戦―(6)魅力化への学校改善と全国募集への決断

町おこしワークショップと同時に進めていたのが、「総合的な学習の時間」を使った「奥尻パブリシティ」である。総合的な学習の時間は、スクーバダイビングとキャリアスタディという二つのコースの選択制である。スクーバダイビングは、24年前から町の全面的支援を得て行っている本校の特色ある教育活動であり、奥尻の環境保全について考える素晴らしい探究学習として定着していた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。