まなびじま奥尻 ―離島の町立高校の挑戦―(8)塾なしでも最先端の進学体制

島留学の全国募集の取り組みと並行して行った学校改革は、進学指導の強化であった。それがWifiニーネーである。Wifiニーネーとは、インターネットでつながる首都圏の難関大学の学生のことだ。彼らによる生徒の個別指導を行うわけである。大学進学を希望する生徒が、Wifiニーネーから、スカイプを通して週に1時間程度、大学受験に関する種々の相談や教科に関するアドバイスをもらう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。