まなびじま奥尻 ―離島の町立高校の挑戦―(9)クラウドファンディングとプログラミング教育

離島にある本校では、部活動の活性化も大きな課題の一つであった。対外試合、他校交流を島に呼び込む「北の巌流島プロジェクト」として、1年目は延べ7校が本校を訪れ、多くの交流を持った。しかし、まだ島外での交流、特に遠征費の問題が残っていた。北海道函館市の高校と練習試合を1回するにしても、日帰りはできない。フェリー代、バスの貸し切り代、宿泊代、食事代などで遠征費が1人当たり約2万円以上もかかるのだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。