学校の働き方改革の実現と職員・専門スタッフへの期待(6)スクールソーシャルワーカーと生徒指導体制

スクールソーシャルワーカー(以下、SSW)は、社会福祉士や精神保健福祉士など、福祉に関する専門的な資格を有する者が望ましいとされています。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。