新スタートでつまずかない~若手教員に贈るメッセージ~(4)よい行動モデルを周囲に波及

荒れた子が少しずつ頑張るようになると、周りの子供たちも変わってきます。「あの子が頑張っているのだから、自分も頑張ろう」と思うからです。友達の頑張りは、周りの子供に伝わっていくのです。子供の頑張りは、学級全体に伝えた方がよいのです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。