新スタートでつまずかない~若手教員に贈るメッセージ~(10)メモで気を付けることを意識

修正eye-catch_oomae京都文教大学准教授 大前 曉政


サッカーやバスケットボールの上達のためにノートを活用している人が多くいます。自分のプレーで気を付けたいことや自分がやりたいプレーをノートに書いて、それを意識して試合に臨むわけです。前もって自分のイメージを豊かにしておくことで試合でのパフォーマンスも高まりますし、上達も早くなるのです。教師もよいパフォーマンスを発揮しようと思えば、頭の中の「意識」が大切になります。

例えば、「笑顔で教室に入っておはようと言う」意識のある教師は、意識が続く限り笑顔であいさつできます。毎朝、笑顔で教師からあいさつされると子供はうれしいものです。子供も笑顔であいさつを返してくれるでしょう。これで1日の素晴らしいスタートが切れます。教師が前もって「意識」していたからこそ、高いパフォーマンスが発揮できたのです。

他にも、「子供の発表をしっかりと褒めよう」と意識している教師がいるとします。…

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。