世界の教育はいま~各国の教育ICT化から見えるもの(5)韓国 教育方法を劇的に変化させるデジタル教科書

武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部・上松恵理子准教授

韓国の学校体系は日本と同じ6-3-3制(小・中・高)である。大きく違う点は飛び級制度が導入されている点である。教育に対して非常に関心が高く、大学進学率も高い。

2010年に韓国では、「デジタル教科書常用化推進計画」が発表された。翌年には「スマート教育推進戦略」が発表され、教育方法を劇的に変化させるツールとしてデジタル教科書が学校で使われ始めた。当時から既に、デジタル教科書は学生用と教師用の電子著作物だと定義付けられていた。

デジタル教科書は、マルチメディアと統合し、インタラクティブな機能を目指している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。