世界の教育はいま~各国の教育ICT化から見えるもの(6)ドバイ 世界の高等教育の専門機関が集まる特区

武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部・上松恵理子准教授

ドバイはアラブ首長国連邦の中にある首長国の一つだ。国家予算の4分の1を教育に支出した年もあるほど、教育に力を入れている。公立であれば大学まで授業料は無料で、高3の女子の9割、男子の8割以上が高等教育へ進む。

政府が推進した「スマートラーニング」により、2017年までに全ての初等中等公立学校でタブレット端末などの1人1台の環境が整った。教師は全生徒とその保護者とネット上でコミュニケーションをとることで、授業参観や個人面談、保護者面談が全て無くなったそうだ。

原油算出量は、周辺の国と比べてごくわずかだ。それゆえ国策として経済を重視した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。