部活動の在り方を問い直す2 (3)なぜ教師は部活に関わるか



スポーツ庁から今年3月、「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が出た。

ガイドラインでは、活動時間を制限する方針が示されているが、地域や学校で戸惑いもみられる。戸惑いの背景には、活動時間を制限して「子供に何を経験させたいのか」十分に読み取れないことがある。

通常、学校の教育活動では、時間と教育内容がセットで示されている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。