部活動の在り方を問い直す2 (5)文化部活動の課題

部活動での生徒の長時間練習や教員の過重労働がメディアで取り上げられるようになった。いずれも議論の中心は運動部活動の話題である。今回は文化部活動を運動部と対比し、現役教師の視点から考察する。

運動部と文化部の違いの一つに競技人数がある。運動部は例えば、野球が9人、サッカーが11人と、試合に出場できる人数が限られている。レギュラーで活躍できない生徒は、「控え」になる。

それに対し文化部は、吹奏楽が55人(全日本吹奏楽コンクールA編成)、合唱が40人(NHK全国学校音楽コンクール)、演劇は人数制限なし、軽音楽は5人で複数バンドが大会出場可能といったように、大会出場に多くの人数が必要になる。演劇は、スタッフも全て在籍校の生徒でなければならない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。