部活動の在り方を問い直す2 (10)部活動は民営化できるか


部活動を完全に学校から切り離すことは可能なのか――。本来は、授業が終わった後の課外活動は全て民営化するのが望ましいのかもしれない。

学校の教育活動が終わった後、別の法人が責任団体になって、学校施設内で子供や地域の方々にさまざまなプログラムを提供する形態である。しかし、現時点で即座に全ての課外活動を民営化するのは現実的ではない。

民営化に向けてはステップを踏む必要がある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。