子供の眠りが危ない 睡眠負債を知ろう(3)「寝る子は育つ」は本当か


雨晴クリニック副医院長 睡眠専門医 坪田 聡


 体が成長するのと同じように、大人と小さな子供では睡眠の内容も違っている。大人の睡眠は脳波の状態から、身体が休む「レム睡眠」と脳が休む「ノンレム睡眠」に分けられる。しかし、赤ちゃんは、まだ脳波がはっきりしないので、レム睡眠やノンレム睡眠の代わりに「動睡眠」と「静睡眠」に分けている。

 動睡眠のときには、顔や手足の筋肉がピクピク動いたり、呼吸が不規則になったりする。文字通り、動きが見られる睡眠状態というわけだ。

 動睡眠は体が休息する睡眠である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。