子供の読む力・言葉の力が伸びる! 文章を丸ごととらえるフレームリーディング(5)説明文をとらえる~高学年編


筑波大学附属小学校教諭 青木 伸生


◆キーワードを数える

 5年生の説明文に「生き物は円柱形」がある。この説明文には、11ある段落の中に「円柱形」という言葉が30回も登場する。筆者は、自分の言いたいことは繰り返し主張するので、何回も出てくる「円柱形」は、文章を読む上でのキーワードとなる。

 子供たちは、まず「円柱形」が何回出てくるかを数える。数えるという活動は、クラス全員が取りあえず参加してできることの一つである。しかし、クラス全員が一度に30という数をぴったり言い当てるはずがない。そこにずれが生じる。ずれがはっきりすると確かめたくなるのが心情だ。子供たちは改めて文章全体を読み返して数え直す。

 教師は、板書をしながら、段落ごとに円柱形の数を確かめる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。