世界の教室から 北欧の教育最前線(7)インターネットで学校が買える


■大手オークションサイトに学校が出品される

2012年初頭、ネット上に学校の設置許可証が出品されて話題になった。

Blocketはいわば「売ります・買います掲示板」といった作りのウェブサイトで、引っ越しでいらなくなった家具や食器、子供服や中古車など、さまざまなものが出品されている。スウェーデンでは物価が高いことや環境マインドが浸透していることなどが手伝って、不用品を融通し合うのが盛んで、Blocketは市民に広く利用されている。

そのサイトに、6年生から9年生(日本の小学6年生から中学3年生に相当)180人が通う予定の、マルメ市内の自立学校(運営費の大半が公費で賄われる私立学校)の設置許可証が売りに出されていたのだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。