子供の眠りが危ない 睡眠負債を知ろう(6)理想的な睡眠時間は

雨晴クリニック副医院長 睡眠専門医 坪田 聡

「うちの子供は毎日8時間眠っているから大丈夫」というのは間違いだ。昔から「寝る子は育つ」と言われているように、成長期の子供には、大人より長い時間の睡眠が必要だ。

全米睡眠財団(NSF)の年齢ごとに必要な睡眠時間によると▽幼児期1~3歳=12~14時間▽学童前期3~5歳=11~13時間▽学童期6~12歳=10~11時間▽中高生11~17歳=8.5~9.25時間――となっている。多くの人は、「こんなの無理」と思うかもしれない。私は子供向けの講演の際、小学生で10時間以上、中学生で9時間以上眠っている子供に手を挙げてもらっている。すると、全体の5%ほどの子の手が挙がる。後で校長に尋ねると、手を挙げた子供の多くは勉強ができるそうだ。

睡眠は量(時間)も大切だが、質も良くなければならない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。