小学校教員が身につけたい 授業に自信を持つための英語発音講座(3)隣り合った二つの音が影響

早稲田大学教育・総合科学学術院教授 折井麻美子





■英語の強勢リズムと音変化

英語は強勢リズムを持つといわれ、強勢を受けた音節が大体定間隔で起こる。このリズムを保つために、英語話者はさまざまな工夫をする。その工夫の一つが「音変化」と呼ばれる現象である。

単語を単独で発音する場合とは違い、さまざまな省エネルギー活動をするのが音変化現象で、連載では三つの現象を紹介する。

一つ目の「同化」は、隣り合った二つの音が互いに影響を与え合い、一つの音になる現象である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。