小学校教員が身につけたい 授業に自信を持つための英語発音講座(7)アとイに紛らわしい音

早稲田大学教育・総合科学学術院教授 折井麻美子

■日本語の「ア」と紛らわしい音

英語の三つの母音、hat [æ] vs. hut [Λ] vs. hot [ɑ]を対比させながら練習していく。

hat [æ]

唇を強く左右に広げるような「エ」の形を作りながら、長めに「ア」と言う。これ以上広げることができないくらい広げる必要があるが、子供がけんかしている友達に向かって「いーだ」とするように、ぐーっと広げるとよい。舌は「エ」の時のように、口先から見える状態を作るようにするとよい。

hut [Λ]

口を閉じ気味にして,のどのやや奥で、低めに短く弱く「ア」と発音する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。