逆境に負けない心 レジリエンスを身につける(7)生きる力を育む心理教育①


(一社)日本ポジティブ教育協会



子供たちの生きる力を育む「心理教育」の授業を実践している学校が増えている。学校で行われる心理教育は主に学級を対象に、子供の心理的・社会的健康の増進を目指す、心理学的知見を応用した教育実践活動である。基本的な対人スキルの習得、自殺予防や薬物乱用防止などの、特定の問題の予防がテーマとなっている。

子供たちのレジリエンス育成を目的とした「レジリエンス教育」の授業も、心理教育実践として、オーストラリアや英国、米国など、さまざまな国で行われている。

例えば、米国・ペンシルバニア大学のセリグマン博士らが開発した「ペン・レジリエンシー・プログラム」では、思春期の生徒を対象に授業を実施。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。