逆境に負けない心 レジリエンスを身につける(8)生きる力を育む心理教育②


(一社)日本ポジティブ教育協会


 子供の心理的・社会的健康の増進を目指す教育実践活動「心理教育」の一環として、「レジリエンス教育」の授業実践が各地で行われるようになった。今回は、主に中高生を対象にこうした授業を行っている筆者が、その具体的な内容を紹介する。

 実施しているのは、英国で開発された「SPARKレジリエンスプログラム」を日本の子供たち向けにローカライズしたものである。導入の「レジリエンスとは何か」を学ぶ授業から始まり、感情についての学習、ネガティブ感情の悪循環からの脱出方法へと進む。また、ネガティブな行動や結果の背後にある「ネガティブな捉え方(認知)」を再検討し、感情や行動を変化させていく方法も学んでいく。

 ただ知識として教えるのではなく、自分ごととして考えさせるワークもふんだんに取り入れている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。