問題行動が激減する MLAの理論と実践(4)仲間同士で互いに支え合う

MLA研究開発者会議



「ピア」とは仲間、「ピア・サポート」(以下PS)は仲間同士で互いに支え合う活動を指す。学校や友達のニーズを探り、そのニーズに基づいて作成した計画に沿って、訓練、活動する一連のプログラムだ。仲間を思いやり支え合う活動を通して、学校全体の支持的風土を醸成していく取り組みである。

社会的欲求理論(M・トンプソン、2003)では、社会的欲求には「交流欲求」「承認欲求」「影響力欲求」があるとしている。PSプログラムには、サポートする側のサポーターと、受ける側の被サポーターが存在する。

サポーターは、サポート活動やそこで感謝される体験を通して、人の役に立てる喜びや、他者から必要とされる自己有用感が強化され、上位欲求である「影響力欲求」が充足する。その感覚の積み重ねが、社会に貢献したいという思いを育む。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。