教師が今すぐ実践できる時短術(4)生活を朝型に習慣化する


東京都調布市立多摩川小学校教諭 庄子 寛之



私は、わが子と同じ時間に寝て、朝早くから活動することが多いです。執筆のほとんどは、午前3時から6時の間に行いました。「大変ではないか」と言う方もいますが、全く苦になりません。習慣化しているためです。

何か新しいことに挑戦するとき、「意志の力」を使います。3週間続けると習慣化するといわれていますので、まずは続けてみることが大切です。

ただ、ここで意志の力をフル活用しても、3週間継続する力を持っている人はほとんどいません。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。