問題行動が激減する MLAの理論と実践(6)自分の感情に言葉を付す


MLA研究開発者会議



子供が学校で過ごす時間の大半は各教科などの授業だ。その授業が自分に自信や自己肯定感を持たせ、仲間と学び合う良さを実感できる時間となれば、子供は「学校に行きたい」思いを強くするだろう。

授業の中での生徒指導が十分に行き届くことで、子供の学習への意欲は向上する。同様に、教科における学びの充実は、学校生活に対する満足感の高まりに寄与する。この教科指導・生徒指導の有機的な相互関係をまず押さえておきたい。

授業では目標とする学力を全ての子供が身に付けることが目指される。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。