主体的・対話的で深い学びを実現するパフォーマンス評価(3)社会科での本質的な問い


京都大学大学院教育学研究科教授 西岡 加名恵


 今回は、社会科のパフォーマンス課題を紹介しよう。まず、社会科の包括的な「本質的な問い」としては、「地理的条件が人々の暮らしにどのように影響しているのか」「歴史的に見て、社会はどのような要因で変わっていくのか」「どのような政治や経済の仕組みが良いのか」といったものが想定できる。これらは、『パフォーマンス評価にどう取り組むか』(三藤あさみ共著、日本標準、2010年)にも記している。

 例えば、中学校の地理的分野の場合、地理的条件と人々の暮らしをテーマに、特に産業の発展との関係を考えさせた課題として、次のような例がある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。