教師が今すぐ実践できる時短術(8)保護者と信頼関係を築く

東京都調布市立多摩川小学校教諭 庄子 寛之

今回からは、保護者と信頼関係を築くために、私が実践してきたことを紹介します。

保護者と接するに当たり、基本に置いているのは「親はすごい」という考え方です。私は現在2児の父ですが、親という存在の大きさを実感したのは長男が小学校に入ってからでした。

わが子の学校での様子は正直、全く分かりません。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。